オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2009年 10月 9日

アズマヒキガエルのちび太

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ひょんなことから9月中旬に渋谷キャンパスに連れてこられた2匹のヒキガエルの幼体(子ガエル).
そのうち,小さい個体はとてもやせていて,今にも死んでしまうのではないかというくらい頼りない
状態でした.餌として入れた小さな昆虫を「ペチッ」という音をさせて狙うものの失敗ばかり.見かねて
目の前まで餌を持って行っても,自分のタイミングでしか餌を採りたくないのかそっぽを向いていました.

そんな「ちび太」も,今では元気に餌を食べるようになりました.この写真はサイズの比較のために
1円玉と一緒に撮影したものです(2009年10月5日).無事に大きくなるか心配しただけに,元気な
姿を見ると愛おしく思えてきますね.

子供の頃,カエルは捕まえて遊ぶものだったので,飼育するのは初めての経験です.カエルの
飼育は餌の確保が大変ですが,飼い始めたら最後まで飼育してあげなければなりません.
特に最近ではカエルツボカビも問題になっていますので,安易な覚悟では飼育できませんね.(吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp