オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

アルゼンチン

アルゼンチン

コーディネーターからのメッセージ

貴重な自然を密猟者から守るため、時には銃をも扱う保護区のレンジャー達。
そんな彼らが、実習中に誕生日を迎えた学生に、バースデーパーティーを開いてくれたことがありました。
雄大な自然と、その自然を守るレンジャー、そして彼らの優しい想い。
地球の反対側でしか出会うことの出来ない人と自然が、アルゼンチン実習にはあります。

コーディネーター 尾崎 広基

海外実習に参加しての感想

自然環境保全学科 M.Kさん

海外での活動は驚きと楽しさと感動の連続
アルゼンチン実習は驚きと楽しさと感動の連続でした。
特に、迷彩服にワークブーツを履いた(日本とは違う、欧米スタイルの)本物のレンジャーたちと共に彼らの仕事を体験したことは、とても貴重な経験です。
言葉が通じないのに、お互いが相手を理解しようという気持ちのためか、コミュニケーションに苦労はなかったです。
アルゼンチン実習を通じて、それまで色々なことをテレビで見たり、人から聞いたりしていましたが、実際に自分の五感を通して体験したことできちんと理解できました。
行く前より確実に視野は広がったし、実際に自分の目と耳で見聞きしたことは、私にとって大きな経験です。

アルゼンチンで活躍する卒業生

Team Argentinaのブログ

アルゼンチンのフォルモサ州にあるラス・ロミータス という街で行われるプロジェクトの参加者が、プロジェクト実施地の豊かな自然の風 景や、人々の営みを紹介しています。

Team Argentinaのブログはこちら