オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2016年5月18日

    光らないけど仕事してます!

    denshi

    とある公園。 ぴかぴかの柱。街灯?記念碑? 実はこれ。観測装置。電子基準点である。 人工衛星からの信号を受信して位置情報(緯度・経度・標高)を集める。 なので、夜になっても点灯しない。 街灯に似ているので、実際に「電球が切れていますよ」という電話もあるようだ。 24時間監視。そのおかげで、地震による地殻のずれもすぐに調べられる。 停電に備えて電池も装備だ。 上の写真は中期型。後期型は二重構造。支柱の片側に陽があたって、熱で曲がる対策だ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月29日

    三角点の受難?!

    sankaku1

    先日の地図の授業(1年)では,高さの基準点となる「水準点」の実物を紹介した. こちらは緯度,経度,(高度)の基準点となる「三角点」(上の写真は三等三角点). 「水準点」に似ているけど,ちょっと違う. 山頂付近や見通しの良い場所に多い.山歩きが趣味なら,見たことも多かろう. 二等三角点(高尾山).中央の石は三等より少しでかい. 三角点はもともと,三角測量をするための基準点. だから,標高に関係なく,市街地にも当然ある. そういえば,市街地では目にし・・・

    続きを読む

  • 2016年4月25日

    コンボクッカー(ダッチオーブン)でパンを焼いてみました。

    暫く前に、ロッジのコンボクッカーを入手した。これはダッチオーブンの一種で素材は鋳鉄。片手鍋にフライパンで蓋をしたような構造で、焚火や炭での調理に大変具合がよろしい。また、重い事(5kg以上!)を別にすれば、家庭のガスレンジで使っても、大変に楽しい。今回はガスレンジを熱源にして、パンを焼いてみた。インドネシアで購入した椰子砂糖をふんだんに使って、黒糖パンのようなあま~いパンにしてみた。 材料は以下の写真のとおり。 椰子砂糖を多めに入れる以外は、一般のパンレシピと変わ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月22日

    鉄スキでクッキーを焼いてみました。

    ここしばらく鉄スキのブームが続いています。鉄スキとは鉄鋳物のスキレット(フライパン)の略称または通称です。皆さんご存知のダッチオーブンとともに焚火キャンプで活躍する調理器具です。運よく安価な物が入手できたので、さっそくシーズニングして使ってみました。 良く洗ってから燃料の過加熱に注意しながら、鉄スキを鉛色(グレー)になるまで焼きます。 下写真の左側が加熱済の物。これにサラダオイルなどの植物油を塗布して、煙が出るまで加熱します。植物油を塗布して煙が出るまで加熱する!・・・

    続きを読む

  • 2015年9月1日

    今日は防災の日です

    今日は9月1日、防災の日です。 1923年(大正12年)のこの日、相模湾沖で発生した大正関東地震による関東大震災が起こった日にちなんだものです。 この震災で、190万人が被災し、10万5千人あまりの死者、行方不明者が出ています。学校のあるこの墨田区は、この震災で特に被害の大きかった場所として知られており、区内にはこの震災と、昭和20年3月10日の東京大空襲で亡くなった方たちを慰霊する東京都慰霊堂があります。 墨田区出身の(よ)としては、今日はなんとも言えない・・・

    続きを読む

  • 2015年8月21日

    夏休み終了~

    いよいよ夏休みが終わり、8/24(月)から学校が始まります。 学生の皆さんはどんな夏休みを過ごしましたか? 私は(よ)先生と共にスマトラ島へ行ったり、お盆はのんびりゆったり過ごしたり・・・。 スマトラ島の報告は同ブログで少しずつ更新しています。 皆さんは長い休みを利用して、普段できないような様々な体験をできたのではないでしょうか?? そんな夏休み中の色々な話を聞けるのを楽しみにしています。 体調を整え、元気に登校してくださいね。 (土)

    続きを読む

  • 2015年3月2日

    ペンギン会議に行ってきました8

    ペンギン会議に行ってきました第8弾は、会議の内容についてもう少し紹介したいと思います。学校では年度末試験などがあり、しばらく滞っておりました。申し訳ありません。ペンギン会議会員さんの南アフリカでのケープペンギン保全ボランティアの話は、南アフリカ沿岸鳥類保護財団SANCCOB(サンコブ)で、実際に会員さんが体験してきた話でした。サンコブはその名の通り、南アフリカ沿岸の鳥類保護をしている団体です。サンコブでは積極的にボランティアを受け入れており、その仕事は、ペンギンの世話と、洗濯・・・

    続きを読む

  • 2015年2月18日

    まきがり

    ニホンジカ個体数調整事業の見学会に参加してきました。   まずは、巻狩りの作戦会議。 勢子(追い立て役)や射手の配置・動きなどの作業手順、安全確認をします。   射手は配置について、シカを待ちます。場所によってはスノーシューで移動しました。 捕獲したシカは計測後、栄養・繁殖・食性分析用の試料採集を行いました。 勢子役だけなら免許が無くてもできますが、シカは反転して勢子側にくることも。 興味ある学生にはぜひ狩猟免許をとって現場・・・

    続きを読む

  • 2015年1月23日

    シンコム3号の備忘録

    シンコム3号の備忘録 実習で屋久島に赴いた際、不思議なものを発見した。 それは、いつものようにスーパーの食料品コーナーを徘徊している時だった。 菓子パン好きの私は南九州エリアでは池田パンのチェックを欠かしたことがない。 まずは定番のキングチョコを手に取り、買い物かごに入れた。 これが無くては明日が始まらない。起き抜けの"おめざ"には最高である。 直前にキリンを見て、さらに明日の朝一甘味を確保出来たことで私のテンション はピークに達した・・・

    続きを読む

  • 2015年1月13日

    腕時計ベルトの遊環自作

    ダイバーズウオッチやGショック等にはウレタン製のベルトが使われていることがある。 海水や汚れなどが浸み込まず適度の伸縮性があり、大変具合がよろしい。 ただし、長く使用していると必ず起こるのが加水分解というウレタン素材そのものの劣化である。 この加水分解と使用によって掛かる負荷によって、真っ先に壊れてゆくのが遊環である。 下の写真の上にあるものが長年にわたり私のダイバー(塩漬け)生活を支えてくれたログメモリー。 下の(バックアップ用)ログメモリーか・・・

    続きを読む

記事一覧へ