オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 10月 19日

赤くて美味しい実!

秋が真っ盛りの時期となり、紅葉が見られるようになってきました。そんな秋にはおいしい実をつける植物がたくさんいます。今回は赤い実をつけるガマズミの仲間をご紹介します。

 

まずは【ガマズミ】。葉が大きくて、毛が生えており手触りはふかふかしています。実を食べてみると、酸っぱさが全面に出ています。

ミヤマガマズミ (2)_R

ミヤマガマズミ_R

 

次は【コバノガマズミ】。葉は小ぶりでシュッとなり、触ると毛が生えているのでふかふかしています。実を食べるとガマズミより酸っぱさが少なく甘みがほのかにある印象です。

コバノガマズミ (2)_R

コバノガマズミ_R

 

最後に【オトコヨウゾメ】。コバノガマズミのように葉は小ぶりですが、触るとすべすべしています。実を食べると少しの酸っぱさが感じられる程度でした。

オトコヨウゾメ_R

オトコヨウゾメ (2)_R

 

あと【ミヤマガマズミ】も赤い実をつけますが、見つけられなかったのが残念です。

同じ仲間でも種類によって味が違うのは面白いですね。私はコバノガマズミが美味しく感じました。見つけたら食べてみて下さい。

(ぎわ)