オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 9月 21日

アンコール遺跡は森の中

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

アンコールワット、アンコールトム、バイヨンなどのアンコール遺跡は森に囲まれています。

遺跡のまわりは平地で、ほとんど森は残っていないので、貴重な環境となっています。

そのアンコール遺跡もスポングやアコウといった熔樹に取り込まれつつあるのは有名ですが、

実はそんなに激しいものではありません。大きな熔樹は6,7本と言ったところでしょうか。

アンコール遺跡の高い塔の部分で森を眺めていたら、

キシタアゲハが目の前を悠々と滑空して行きました。他では見かけなかったキシタアゲハですが、

アンコール遺跡の森にはちゃんとすんでいました。