オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2021年 4月 30日

この時期の鳥たち

4月もそろそろ終わりが近づいています。草丈の短いこの時期に水田周りを見ていると様々な鳥類に出会えます。

先日、買い物ついでに近所の水田を車で見に行きました。キジがオス・メスで歩いている姿を見ることができました。

次に夏鳥として日本で繁殖する「コチドリ」がいました。餌を探しながら歩いている姿が見れました。しばらくすると飛んで行ってしまいました。まだ北に移動途中なのかもしれません。

さらに旅鳥として日本を通過する「ムナグロ」もいました。日本は中継地として滞在し、日本よりさらに北を目指して進んでいきます。そのため旅鳥は、次の日にはそこからいなくなってしまうことも多々あるので、ここで出会えて嬉しかったです。これからも長い旅路が待っているので、無事に目的地までたどり着くか心配です。

水田以外にも大きめの公園、池や沼、海岸などでも、この時期は移動途中の鳥類を多く見ることができます。家の周りを歩いたり、通勤通学ルートを少し変えてみると面白い発見があるかもしれません。

(ぎわ)