オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 9月 26日

オオヒカゲ、クロヒカゲ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

伊豆沼そばの水田地帯で見かけました。

オオヒカゲは水田脇の小さな湿地で発生しているようです。

関東地方だったら結構山地の湿地に行かないと見ることができませんが、

平地のどうということの無い湿地にいるなんて、やはり東北の底力です。

もう翅もぼろぼろになって、秋を感じさせます。

クロヒカゲは相変わらず元気に飛び回っていますが、翅はすれて夏の趣きは無くなってきています。