オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 1月 30日

イラガの繭

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

葉の落ちた街路樹を見ていると、こんな卵のようなものが見つかります。

あの刺されるととても痛いイラガが作った繭です。

こうしてみると模様が綺麗ですね。

1枚目と2枚目の繭は今年の5月頃羽化予定です。

でも全部は成虫になれません。

ドクガがそんなに羽化されても困りますけどね。

3枚目の左はイラガイツツバセイボウ(イラガ五つ歯青蜂)という、

とても綺麗な蜂(寄生蜂)が羽化脱出したあとです。

イラガの発生量抑制に寄与している蜂ですね。

真ん中は昨年イラガが羽化した後。繭の上部が綺麗に切り取られています。

右はイラガの繭の隣にあるのが外来種のイラガ「ヒロヘリアオイラガ」の脱出繭です。