オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 10月 14日

屋久島の風景をいくつか

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

1.わかりますか? 屋久島ならではの風景。

いっぱいに花をつけたシコンノボタン。沿道でも目を引きます。

その隣にはパパイヤ。九州の南、屋久島らしいですね。

でももう一つ屋久島らしい植物が写っています。わかりますか?

左から上部に写っているスギです。

屋久島といえば屋久杉ですが、これは低地に植林されたもので地杉と呼ばれています。

スギは日本固有種でしかも屋久島が南限。

屋久島より南に行くと見ることができません。

パパイヤとスギが一緒に植わっているところを見られることはなかなかありませんよ。
2.雨にぬれた県道とアコウの木

このアコウの樹形、良く目立ちます。

屋久島へ行ったことがある方なら「ああ、あそこの」と思い当たるかもしれません。

アコウについてはまた日をあらためて。
3.ヤクシマザル

屋久島といえばおなじみですね。

向かって左端はボスザルで、実はそばで写真を撮られているのが気に入らないんですが、

平然さを装っているところです^^

屋久島の写真はもっとご紹介したいのですが、ちょっと多忙なのでまた時期を見てご覧に入れます。

 & 1週間ほど留守にします。
 

その間更新はほかの先生がしてくれるかも。