オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 5月 22日

19期生 春の綱島実習

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

東京環境校専門学校では、毎年秋になると鶴見川流域ネットワーキング(TR Net)の
皆様に指導をしてもらって都市河川の植生管理実習を行っています。
その様子はこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/61364970.html

今年は自然環境保全学科の1年生を対象に春の綱島で実習を行いました。いつもの植生
管理の実習ではなく、水生生物の採集・観察と昆虫採集の基本を学ぶ内容です。

まずは水辺の実習から紹介します。こちらは基本的には例年通りのプログラムで、胴長を
はいて生き物を採集したり、投網の練習をしました。教員にとっては毎年の光景ですが、
学生達は初めての経験となるので、みんないい顔をしています。

また事故防止のための安全講習も受けられるので、至れり尽くせりのプログラムです。
TR Net のみなさん、いつもありがとうございます!

さて、昆虫採集プログラムは今年が初の試みとなりました(いつもは黒姫実習地で行って
います)。子供用の虫採り網ではなく、きちんとした採集用の網、三角缶、殺虫管を手に
した学生は見かけはいっぱしの調査員(?)です。

でも、捕虫網の使い方や、採集したチョウを三角紙に入れるのに悪戦苦闘する姿はとても
初々しいです(笑)。

そして最後はみんなで採集したサンプルの種同定です。簡単な図鑑しかないので種名まで
調べることは難しいですが、だいたいのグループまでなら見当が付きます。

さすがにこれだけのメニューをこなすと、まる1日かかりますが、学生達は目を輝かせながら取り
組んでいました。                      (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp