オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 11月 30日

2010年度鶴見川実習綱島編(その1)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

2010年11月19日(金)、よく晴れ渡る空の下、
綱島での鶴見川実習に行って来ました。
 
 
昨年と同様、NPO鶴見川流域ネットワーキング(通称TRnet URL http://www.tr-net.gr.jp/ )
の皆さんにご協力いただき、ほぼ同様の実習を行っています。
 
昨年の活動、意義は、こちらをご覧ください。
 
その1は、オギの移植。
 
 
ここから切り出すのですが、その前に地上部を刈り取ります。
 
 
その後、ケーキのように切り出します。
 
 
普通はやらないのですが、のこぎりでざくざくと。
 
 
あらかじめ掘っておいた穴に埋めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
踏み固めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのままにしておくと、根付きます。
 
これをみていた(吉)先生は、子供のころわけも無く畑のはじっこを、
やはりケーキのように切り出して遊んで、畑の持ち主のおっさんに怒鳴られた経験を持ち、
そのときのことを思い出したそうです(ろくなことしないガキだ)。
そのときの経験から、うまくできない学生にイライラして、いつ「俺にやらせろー!」と
言おうか迷っていたそうです(そこは大人なのでガマンしたらしい)。
 
 
つづく
 
(よ)
 
東京環境工科専門学校