オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 8月 25日

生椿(はいつばき)で植生調査実習

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

かつてトキが佐渡に生息していた頃、その生活の中心域のひとつがこの生椿(はいつばき)です。

今日は、この生椿で、お父さんの時代からトキを守りつつ、農業を続けている高野さんの休耕田を、

植生調査の実習に使わせていただきました。

やや気温が下がり秋を感じさせますが、日差しは相変わらず強い一日でした。

水田にはメダカをはじめドジョウやタニシ、ヒメゲンゴロウが住んでいます。

ミゾカクシやセリの花にはキアゲハやマルハナバチなどがたくさん訪れていました。

明日はこの場所で、生息地作りの実習をやる予定です。