オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 8月 24日

日本蜘蛛学会が開催されました

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

8月21日~22日、当校にて日本蜘蛛学会第42回大会が開催されました。
ちなみに日本蜘蛛学会は、蛛形類および多足類に関する研究の進歩と普及を
はかる目的で1936年に設立し、会員数は300名ほどの規模の学会です。

当日は北海道から沖縄までの全国各地から85名が参加し、一般講演20題、
ポスター5題、シンポジウム(4題)の発表がありました。私(教員K)の
ようなクモ屋にとっては濃い2日間でした。

最近、クモ類が環境指標生物として注目されている中、学会員として多くの
人にクモをもっと知ってもらう努力をしなければと再確認した日でもありました。
酷暑の折り、大会にご参加下さった皆様、当校のY先生、6名の在学生の協力に
より開催出来ましたことをこの場を借りてお礼申しあげます。   (K)

東京環境工科専門学校