オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 3月 25日

日は長くなり...

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもんで、肌寒いときはまだあるものの、
東京の昼間はだいぶ過ごしやすくなってきました。
 
日もだいぶ長くなり、ついこの間まで夕方5時で真っ暗だったことがウソのようです(毎年のことながら)。
日が長くなり、日中暖かいと、お花が咲きます。
 
いま、学校の玄関先には、秋に植えた球根植物が花をつけています。
(園芸ガールを参照 http://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/61226574.html
 
 
クロッカス(奥のスミレは、年末辺りに教材で使った“良く咲くスミレ”で、ここ1週間くらいでまた咲き始めました。
 
 
スイセンもきれいに咲き始め...
 
奥の白花プリムラ・マラコイデスは花が長持ちで、あたり株でした(これは(吉)が買ったもので、もちろん球根植物ではありません)。
 
暖かいついでに、こんなこともありました。
 
 
ナミアゲハ(春型)
 
S田先生が、「落ちてた」と拾ってきて、花につかまらせているのですが、
羽化に失敗しているのか、飛んでいきません(動くので死んではいないのです)。
どうしたらよいものか...?
 
(よ)
 
 
東京でも季節は感じられます。
 
東京環境工科専門学校