オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 11月 16日

多摩動物公園ビオトープ実習(その6)

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

平成22年11月12日、よく晴れ渡る空の下、
2年生対象に、多摩動物公園でビオトープ実習が行われました。
 
今日の作業は、前回の続きです。
詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/61202617.htmlをご覧ください。
 
その前に、まず植物観察。
 
実りの秋。
 
いろいろな植物の実が確認できました。
いわゆる「ひっつきむし」の類が多かったです。
 
 
前回広げた流路を整備しました。
 
前回お伝えしていたとおり、駆け上がりをつくり、
杭を打って土留めをしました。
 
杭の外側には、管理地内の伸びすぎているアズマネザサをまとめて粗朶をつくり、
土留めの補強をしてあります。
 
前回手をいれたところの下流も、さらに流路を広げたので、橋を作りました。
 
次回の多摩動物公園ビオトープ実習は2月。
今年度最後になります。
 
それまでに、どのくらい変化があるか、乞うご期待。
 
 
(よ)
 
世界でウチだけ!
多摩動物公園でビオトープ実習がしたい人は!
      ↓
東京環境工科専門学校