オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 7月 14日

三社祭   ~ 実習の合間に ~

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 
毎年5月の中旬になると教員(S)の頭髪は極端に短くなります。
 
5月(今年は4月から)に入りひとたび実習(増穂実習)が始まると、学生はともかく、教員は忙しくて洗髪もままならないという状況に、しばしば陥ります。
 
シャンプーを使っても泡もたたない(!)というほど短い髪だと、確かに実習場ではすこぶる具合が良いということになるのですが、実は実習のために短くしているわけではありません。
 
 
・・・・ひとえに格好良く半纏をまとい神輿を担ぎたいだけ。
それだけです。・・・・・
 
 
 

 

5月13日
 祭りを待つ浅草神社本社神輿。
 まだ装飾はついたまま。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

5月14日
 いよいよ祭り本番。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月14日
 一足先に宵宮(仲見世)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月15日
 町会のみこしが行く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月15日
 宮出しを待つ本社神輿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月16日
 本社神輿は各町渡御中
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月16日
 町内を行く本社三ノ宮
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日の職員室の会話
某先生 「浅草には、祭り(三社祭)を中心に一年が回るなんて人もいるそうじゃないですか。」
 (S)     「大概がそうじゃないですか。私も間違いなくその一人ですし・・・‥。
        さらしで巻いた神輿を見ると、一気に盛り上がってしまうんです。」
 
というわけで、今年はありがたいことに三社祭の<
span lang="EN-GB">3日間(5141516日)は実習の合間で、町会の神輿も本社の神輿も、しっかりかつがせて頂く事ができました。
 
来年のお祭りまであと10ヶ月か・・・・・・・・!
S