オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 11月 9日

カニノツメ?

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

平成22年11月5日(金)よく晴れ渡る空の下、目黒林試の森公園で、
2年生を対象に観察会を行いました。
彼らは1年生のとき、最初の自然観察会として訪れていますが、
来るのがそれ以来という学生もいる中(ちょっと寂しいですが)、
1年生のときの復習をかねて、いろいろ見て歩きました。
中でも目を引いたのがコレ。
私も見たのは初めてなのですが...
写真左側の丸いのから、エイリアンのようにでてきます。
伸びているやつの、黒い部分は「グレバ」で、「ものすげーくせー!(竹中直人風)」。
しかも、名前が「カニノツメ(多分)」。よく言ったモンです。
もうひとつは、面白いどんぐりです。
林試の森公園は、幼稚園、保育園児たちの格好の遊び場で、
落ちているどんぐり、まつぼっくりはみーんな拾っていってしまいます。
(人海戦術はやはり強い!)
そのなかから、探し出したこの一品(学生さんが見つけたのですが)。
ベレー帽をかぶったみたいで、かわいらしいですよね。
アメリカガシワ(pinoak)のどんぐりです。大きさはクヌギのそれくらい。
葉っぱはもなかなかおしゃれな感じで、ショップインテリアなんかに使われているのを見たことがあります。
どんぐりを拾いにいくときは、風がよく吹いた次の日の早朝がお勧めです。(子供が来る前!)
今日の東京は強風が吹き荒れているので、午後からでもイケる?
(よ)
あなたの知らない林試の森公園があります。
知りたい人は  
   ↓
東京環境工科専門学校